つるや

八女市役所前にあるつるやは、定食屋からうどん専門店変えたいとの相談でした。試食すると、讃岐でも博多でもない、つるつるした優しいうどんでした。話を聞くと地元の筑後平野で育てた小麦を石臼でひいた粉で毎日うどん麺を作っている。気温や湿度に左右され日によって麺の堅さが違うので難しいと店主は言う。そんな良いことはちゃんと伝えないともったいないと言って、石臼のロゴマークをデザインしてお店の前にタペストリーを付けました。揚げたてのごぼてんうどんが美味しいと評判になり、遠くからも来てくれるようになりました。