みやした農園

みやした農園では、「作物を『作る』のではなく、作物が健康に育つ『お手伝い』をする」「素直に健康に育った作物ならば必ず美味しい」との理念のもと、米と露地野菜を中心とした無農薬・無化学肥料の農業を行っています。

月の満ち欠けと旧暦 (太陰太陽暦) を利用した農業、 海のミネラルを取り込む方法などの取り組みも始まっています。 現在のやり方をはじめてから土が元気にり、作物も「基礎体力」がついてきたそうです。田んぼに病気が入っても影響を受けなくなり、 一般的な「害虫」より「益虫」と呼ばれる虫が増え、味と収量も安定してきました。 作物も米と玉ねぎの2本立てにし、米の宅配や米粉の加工・販売、 玉ねぎ加工品の開発などにも「こよみ農法」を活用しています。

ロゴマークは、「こよみ農法」そのもので地球、月、海水、作物を表しています。お米や米粉のパッケーにゴム印やラベルで記され、みやした農園のこだわりを商品を通じて広げていきます。