カザルスホールフェスティバル1994

1987年~2002年にお茶の水スクエアで室内楽専用ホールとして運営されたカザルスホールのフェスティバル用のロゴタイプです。パブロ・カザルスの「鳥の歌」にちなんだマークは、Cにオリーヴをくわえる鳥をあしらっています。