山鹿米栗

山鹿は、阿蘇、菊池川流域にあり古墳時代から栗や米を食していた豊かな土地です。山鹿米栗(やまがめぐり)は、日本一になった菊鹿米と、九州一生産量の多い栗とで作る、栗ご飯のセットです。ロゴマークは、勝利を表すエンブレムを米と栗で構成し、あらゆる場面で使用できるようにしています。ロゴタイプは、昔の字のイメージで安心と信頼と懐かしい雰囲気で山鹿を代表する商品になってほしいと願っています。