島本食品

社長が若い世代に交代。これまで通販を支えてきていただいたお客様も高年齢化し、母から娘の世代への引き継ぎが大きな課題でした。ロゴは、両方の顧客層から選ばれるデザインを模索した結果、日本の伝統的なスタイルの延長上に明太子のモチーフを当てはめる形に落ち着きました。明太子が三つ重なった家紋のようなロゴマークと、書家による島本の草書は、賢く上質な印象で、パッケージや店舗も統一されたデザイン・アイデンティティーでの展開が可能になりました。
http://www.hakatamentai.jp/