文章の学校

チカラ主宰の文章の学校は、文章が苦手な人へ、受講する人の半分は、国語が苦手だったり書くことが嫌いだったりします。どうすれば、相手に伝わり心を動かす文章が書けるのか。「文章の学校」はその土台となる、基礎的な文章力を向上させるカリキュラムです。 講義はもちろん、個別に、ていねいに演習を添削することで、 文章を構成する力、言葉の使い方が身につきます。「書く力」を手に入れることで、考える力やコミュニケーションスキルも確実にアップします。実は、僕も受講しました。書く事への苦手意識は少しなくなりました。