鶏飼う人

福岡県朝倉市の自然に恵まれた土地で、大事に育てられたいた赤鶏の古処鶏。生産から加工卸販売を行っている天野商店の悩みは、古処鶏というネーミングのイメージが悪く、古い鶏を処分した肉ではないかと誤解を招いているというものでした。

ちくご元気計画と一緒に取り組み、ブランド名を「鶏飼う人」に決定。これは、70日間、環境や餌にこだわり大事に育てた鶏を飼うという理念を伝えたいと考えが基になっています。ロゴは、鶏を大事に抱きかかえているシーンをイメージ。鶏飼う人が育てた古処鶏の加工商品も展開しており、これらの商品群にあわせてパッケージ、webページを制作しました。

http://torikauhito.com/