鹿児島一直線

平成23年3月12日、九州新幹線鹿児島ルートが全線開業し、鹿児島から青森まで日本列島の南北が大きな動脈で結ばれました。これにより、鹿児島中央~博多間は最速1時間19分に短縮、鹿児島中央~新大阪間は最速3時間45分で結ばれて直通運転も始まりました。新幹線全線開業により新しい時代を迎えた鹿児島。関西圏まで含めた商圏の拡大や,九州北部や関西・中国方面からの観光をはじめとした交流人口の増加など、今後も様々な効果をもたらすことが期待されています。

ロゴマークは、「九州新幹線全線開業」、「新幹線『さくら』」、「大阪~鹿児島直通」等をイメージしやすく、新幹線が鹿児島まで一直線でつながり、県外の方々に新幹線で鹿児島に行ってみたいと思っていただけるようなコンセプトで制作しました。