めんたいぴりり

2013年

めんたいぴりりは、テレビ西日本が創立55周年記念ドラマとして制作したドラマです。また、2013年は主人公のモデルとなった川原俊夫の誕生から100周年、ふくやの創業から65周年にあたる年でもあることからふくやの特別協賛で制作されました。主人公のモデルとなった川原俊夫はふくやの創業者で、辛子明太子を日本で初めて製造・販売し福岡県を代表する食産品に育て上げた人物です。ドラマの製作にあたっては福岡の人や物を使った質の高い「福岡産」ドラマを制作することにこだわった監督の江口カン氏、出演者には主演の博多華丸や富田靖子、福岡県出身者や福岡で活躍するローカルタレントが多数出演しました。

番組のタイトル「めんたいぴりり」の書は、博多で活躍する筆師 錦山亭金太夫氏。 素朴で味のある書と絵は心が和みます。ロゴのデザインは、素材が良いのでバランスを整えただけ。ポスターは、出演者の存在感がそれぞれ出るようにシンプルにしています。空気感だけは、古くて新しい雰囲気に調整しています。